雲見でのダイビングはお任せ下さい!初心者から上級者、お一人様でも大歓迎です!ダイビングライセンス取得コースは常時開催!

沖の根

沖の根

画像の説明 画像の説明

港からボートで10分。3つの隠れ根の中で一番大きな根が「沖の根」です。根は南北に大きく伸び、両端は山になっています。ちょうど横から見るとラクダの背のようです。山の頂上付近は水深10mほどですが水底は60mもあるので、切り立った崖になっています。

潮のかかり方により群れの位置は変わり、北から潮がかかるときは北側に、南に潮がかかるときは南側に魚が群れます。魚影は湾内とは比較にならないほど濃く、イサキ、タカベ、スズメダイ、キンギョハンダイなどが常に視界を覆い尽くします。そして、イサキの群れにカンパチやワラサたちが群れをなして飛んでいく迫力あるバトルを堪能することができます。
大物としては1mを超えるクエや大きなナンヨウブダイが現れ、ダイバーたちを魅了します。
根の東側に点在する小さな根には秋になるとトビエイやホシエイが群れ始めます。深場ですが、その奇妙な群れはかなり見応えがあります。

クエ

流れが強いときにはロープに捕まっても体が横になり、鯉のぼり状態になってしまうこともあります。本数制限はございませんが、スキルに不安がある方はあらかじめご相談ください。

とにかく何が出るかわからない迫力満点なポイントです。ワイドな景色ですので透明度がよく、魚影が濃くなる夏~秋がオススメです。ぜひリクエストしてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional