雲見でのダイビングはお任せ下さい!初心者から上級者、お一人様でも大歓迎です!ダイビングライセンス取得コースは常時開催!

プロコース

プロコース

コリンズのプロコース

日本にレジャーダイビングが紹介されて30年をこえた現在のダイビング市場は、多種多様なダイバーが存在します。
消費者としてのダイバーがダイビング業界に求める商品やサービスはより細分化され、質の高いものが求められています。
また、これからダイビングを始めようという方のニーズもさまざまで、なおかつアウトドア、海外旅行、スポーツなど、余暇の過ごし方にたくさんの選択肢があります。
自分の時間が取りづらい現代社会の中で、余暇の過ごし方でダイビングを選んでもらうことは、決して簡単なことではありません。
比較的高価な遊びのダイビングを、価値あるものとして提供しない限り、ダイビングのプロとしての成功はありえません。
ネットやデジタル機器が普及し、遊び方が日々変化している現代に合わせて、ダイビングプロに求められるスキルは変化し増えています。

  • コリンズでは「海の知識と遊び方」「ダイビング指導法」「接客スキル」を3本柱に「PADIシステムの使い方」「パソコンスキル」を提供します。
  • 都市型ショップでは習得しずらい「充填」「操船」「気象」についても習得出来ます。
  • 「伊豆半島」の各ダイビングサービスや都市型ショップ、リゾート型の有能なインストラクター達を紹介いたします。業務の活動範囲を広げられます。
  • ダイビングに必要な全てを提供していますので、希望に合わせて、幅広い業務体験が可能です。
  • ダイビング業界の正確な情報が入手できます。
  • プロ活動を開始されてもサポートいたします。


準備

準備1 海を楽しめること
プロとして成功するために一番大事なことは、水域とコンディションに左右されずにダイビングを楽しめることです。
透明度が良く生物も豊富であれば、潜るだけで楽しいでしょう!
しかし、生物がいても透明度が悪く、見えにくい様な条件では、目の前で、逃げない様な生物の「行動や生態」を楽しめる知識と技術が必要になります。
誰かについてダイビングするのではなく、あなた自身が「自立」していることが大切です。
まずは自分自身のダイビングをチェックして下さい!「自立」していないのであればご相談下さい。


準備2 知識と技術の確認
知識と技術を忘れていませんか?
PADIオープン・ウォーター・ダイバー・マニュアルを復習し、書かれている内容通りにダイビングが出来るでしょうか?
コンディションの評価をし、潜水計画を立て、潜る前に圧力グループを算出し、バディと計画通りにダイビングを楽しめますか?
多くのダイバーに人気のある分野の知識と技術がありますか?
人に見せたくなるような水中写真や編集済みの水中映像を持っていますか?
スクーターは扱えますか?大物が狙えるポイントを知っていますか?
生物の名前ではなく、生物の楽しさを知っていますか?
減圧理論を説明できますか?


準備3 リスクを知ること
プロ認定を受けてからのダイビングは、営利/非営利を問わず「責任」が発生します。
あなたが参加したダイビングで大きな事故が発生した場合、プロ認定を受けているとツアーリーダー/ゲスト、営利/非営利は関係なく、責任を追求される可能性があります。
ダイバーのケアをする特別な訓練を受けていると、安全面を管理する行動を求められるようになります。
大きな事故が発生すると、「誰か」に責任を求める傾向が強く、プロ認定者はその「誰か」に一番近い人なのです。
リスクを理解した上で決めて下さい。不安な方はお問い合わせ下さい。

  • 参考までに・・・
    PADIで定める参加前条件さえ整えば、プロコースは受講可能で認定もされます。
    しかし、認定条件をクリアするだけのコース受講で認定をされるということは、人間に例えるなら骨格だけあるということで、均整のとれたプロポーションではありません。
    骨格だけの人間と付き合う人がいるのでしょうか?まずいないでしょう。
    残念ながら近年のダイビング業界では、この骨格だけのプロレベルが多く存在し、支持されずに業界を去って行く方が多くいます。
    上記に書かれている準備は均整のとれたプロポーションのプロレベルに成るために必要な条件になります。
  • 準備について・・・
    現在、準備が整っていない方や不安がある方、今のショップに疑問がある方などへ準備プログラムをご用意しています。
    日程・料金等は人によって様々ですので、ご相談下さい。
    準備プログラムの内容は、海況のコンディション評価を含む潜水計画の立て方、潜水実行と水域の楽しみ方、ダイビング知識と技術の確認後、不足しているものを補う内容になります。
    また、プロレベルのリスクについて事例を元に説明致します。


プロコースの紹介

各コースの料金は、コース代のみとなっています。
教材費、海洋実習費、漁協金、宿泊費は含まれておりません。

  • 教材費・・・PADIジャパンに問い合わせ下さい。
  • 海洋実習費・・・雲見で開催の場合、1ダイブ¥3,780、2ダイブ¥6,480程度です。
  • 漁協金・・・雲見で開催の場合、¥1,296です。
  • 宿泊費・・・直営の松原荘をご利用の場合、一泊二食¥7,710です。

ダイブマスター


DM

日程:10日間
料金:¥142,560
詳細はこちら⇒PADI HP


アシスタント・インストラクター


AI

日程:7日間
料金:¥120,960
詳細はこちら⇒PADI HP


オープンウォーター・スクーバ・インストラクター


OWSI

日程:10日間
料金:¥226,800
詳細はこちら⇒PADI HP


マスター・スクーバ・ダイバー・トレーナー


MSDT

日程:-
料金:¥10,800
詳細はこちら⇒PADI HP


IDCスタッフ・インストラクター


SI

日程:12日間
料金:¥64,800
詳細はこちら⇒PADI HP


マスター・インストラクター


MI

日程:-
料金:¥14,040
詳細はこちら⇒PADI HP


スペシャルティ・インストラクター


SPI

日程:別ページを参照
料金:別ページを参照
詳細はこちら⇒PADI HP

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional