雲見でのダイビングはお任せ下さい!初心者から上級者、お一人様でも大歓迎です!ダイビングライセンス取得コースは常時開催!

セルフダイビング

セルフダイビング

雲見では、当店スタッフは引率せず、バディ同士で潜るセルフダイビングが可能です。

  • 潜水計画を立てる楽しみ、魚を見つける楽しみ、ダイビングの達成感!
    そして、自分達の目的に合わせて自由に潜る事が出来る利点があります。
  • 1つの被写体に時間をかけたい、じっくり写真を撮りたいというフォト派のダイバーにおすすめです!

セルフダイビングをご希望の方は、必ずお読み下さい!

  • 本来、Cカード評議会加盟の指導団体(PADI NAUI SSI NASDS)で言う【認定】の条件は【トレーニングを受けた水域または同等水域で同コンディション下であれば、バディ同士で(プロレベルのガイド無しで)ダイビングできること】なのですが、残念ながら、この定義を守られセルフダイビングできるダイバーは非常に稀なのが現状です。 (条件付認定をの除く)
    認定された時に、自分達だけで(プロレベルのガイド無しで)潜れるよう講習されていない方は、認定されていることにはなりません。
    再トレーニングを受講されてから、セルフダイビングお楽しみください。
    また、Cカード評議会に加盟されていない指導団体の認定者の場合、知識とスキルを確認させていただく場合がございます。
  • 認定された水域と同等のポイントでお楽しみください。
    同等以上のポイントや水中洞窟のあるポイントでのセルフダイビングを希望の方は、当店の【ディスカバー・ローカル・ダイビング】受講されてからお楽しみください。
  • 基本的にバディ単位、ポイントはランクの低い方に合わせてください。
    参加される方全てが認定レベルの技量があることが条件となります。
    グループで潜られる場合も同様で、ランクの低い方にポイントを合わせてください。
  • ガイド行為にならぬよう注意して下さい。
    誰か一人が水域を把握していて、その方が他の参加者を引率するようなダイビングは避けてください。参加者全員がその水域を把握している上でお楽しみください。
    ガイド行為にあたるセルフダイビングで事故が発生した場合、引率した方が民事訴訟の対象になる可能性があります。
    特にスキルの指導、水域の説明等、プロレベル行為にあたらぬようご注意ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional